サラリーマン

新入社員のときに上司と先輩に感謝している10のこと

更新日:

配属されてもうすぐ丸2年です。2年経ったから気づける、新入社員のときに上司と先輩がしてくれたことを思い返してみました。

 

 

新入社員のときに上司と先輩に感謝している10のこと

  1. 満足のいく引越し先が見つかるのを待ってくれたこと
  2. 「好きなようにしていいよ」って言ってくれたこと
  3. 小生意気な新入社員を受け入れてくれたこと
  4. 雑用をやってくれていたこと
  5. 成果をみんなで喜んでくれたこと
  6. ガミガミ怒らないでくれたこと
  7. 小さなことに気付いてくれたこと
  8. 指導係の先輩が毎月5時間のミーティングをしてくれたこと
  9. 飲み会参加が断ってOKなスタンスだったこと
  10. たくさん営業同行させてくらたこと

スポンサーリンク

 

1.満足のいく引越し先が見つかるのを待ってくれたこと

これ、なかなかできないことですよね。めちゃくちゃ恵まれてます。同じ会社でも「早く家決めて」って言われることが多い中、私の上司は「しばらくは住む家なんだから気に入るところ探していいよ」って言ってくれた。

 

はじめての一人暮らし、はじめての家探しで何にも分からないところをちゃんと待ってくれた。おかげでお気に入りの部屋を借りることができました。それだけじゃなくて、自分のペースで自分で決めながら前に進めるんだって思った。

 

2.「好きなようにしていいよ」って言ってくれたこと

これもめちゃくちゃ恵まれていること。「好きなようにしていいよ」って右も左も分からないような新入社員に言えますか?私は言えない。ほんとすごい。

 

人って自分で決めていいんだって思えないと、自分で考えて動くってできないと思うんです。私はこの言葉があったから、イイ!って思ったことを行動にうつせた。

 

3.小生意気な新入社員を受け入れてくれたこと

われながら私は生意気だと思うんです。なんか変だって思ったら、変だって言っちゃう。言えなかったら態度に出ちゃう(めんどくさいやつw)。新入社員らしく気を遣ってニコニコができない。

 

それでもこういう子なんだって受け入れてもらった。そのときは気づかなかったけど、今なら分かる。こんな小生意気な新入社員、私ならいやだww

 

4.雑用をやってくれていたこと

これってすっごい大事なこと。雑用は新入社員が、って言うけどそれは違うよ。余裕がない新入社員に、雑用までやらせたらパンクしちゃう。

 

郵便の転送手配、資材の補充、飲み会の日程決め・場所決め。いろんな雑用を全部先輩がやってくれた。はじめての場所で、はじめての仕事をしている新入社員に雑用まで任せたらてんやわんやですよ。

 

5.成果をみんなで喜んでくれたこと

成果が出たとき、みんなで喜んでくれた。一緒に喜んでもらえたときに、チームを実感した気がするな。それまではよく分からなかった。

 

みんなが味方なんだって改めて気づいた。

 

6.ガミガミ怒らないでくれたこと

ゆとりですみません。ガミガミ怒られた経験がないので、ガミガミ言われるの苦手です。これは甘えなんだって思っていたけど、今の会社で今の場所で、ガミガミ言う人は誰もいない。

 

ガミガミされると萎縮しちゃうんです。

 

7.小さなことに気付いてくれたこと

「朝来るの早いね〜」「昨日のおめでとう!」そんな言葉が嬉しいんです。見てもらっているっていう感覚は、どんな言葉より励みになる。

 

それだけじゃなくて、自分では気づかない変化も教えてくれました。

 

8.指導係の先輩が毎月1.5時間のミーティングをしてくれたこと

こんなに時間を割いてくれる先輩、ほんとうにすごい。感謝しかない。この1.5時間の間で、業務のこと、今後のキャリアのこと、悩んでいること、つまづいていること、プライベートのこと。いろんな話を聞いてもらった。

 

こうやって親身になってくれる人がいること、自分の考えを分かってくれる人がいることが安心感につながったなぁ。

 

9.飲み会参加が断ってOKなスタンスだったこと

飲み会って参加しなきゃいけないのかな…って気を遣っちゃうのが新入社員。行きたいときもあるし、疲れてはやく帰りたいときもある。

 

そんな飲み会の参加確認が、不参加ありきの参加確認だった。断りやすいし、行きたいときだけ参加できた。

 

10.たくさん営業同行させてくらたこと

これね、当時はきつかった…。配属されてはじめの2週間はいろんな九州地方、中国地方をぐるぐるまわって先輩と同行。移動は疲れるし、荷物は重いし、先輩たちとの同行は緊張するしでヘロヘロになっていました。

 

でも時間が経つにつれ、いろんなことがつながっていく。たくさんの営業所、たくさんの人の営業スタイルを見ることができたから気づけることが多くなってきてる。

 

 

以上が「新入社員のときに上司と先輩に感謝している10のこと」でした。

  1. 満足のいく引越し先が見つかるのを待ってくれたこと
  2. 「好きなようにしていいよ」って言ってくれたこと
  3. 小生意気な新入社員を受け入れてくれたこと
  4. 雑用をやってくれていたこと
  5. 成果をみんなで喜んでくれたこと
  6. ガミガミ怒らないでくれたこと
  7. 小さなことに気付いてくれたこと
  8. 指導係の先輩が毎月5時間のミーティングをしてくれたこと
  9. 飲み会参加が断ってOKなスタンスだったこと
  10. たくさん営業同行させてくらたこと

 

周りから「すぐ辞めそう」って言われていたのに今も辞めてないのは、この上司と先輩たちのおかげです。ありがとうございます。

 

と言いつつ、何回かこんな会社クソヤローーーーーーって思ったこともあるけどね。(笑)プラスマイナス、プラスでよしとしましょう!

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 優良企業ではたらきつつ、フリーランスへあこがれています。平日の日中は外資系企業のセールウーマン

-サラリーマン

Copyright© This is Naomi , 2018 All Rights Reserved.