東京グルメ

イートインでしか味わえない素材の美味しさ|おかしやうっちー北参道グルメ

はじめてうっちーに行ったのは2年前。仕事が忙しくなりずっと書けていなかったけど、はじめて行ったときから大ファンのお店です。2年前、わたしの洋菓子の概念はここで変わりました。

しばらく減量などもあり、1年ほどぶりにイートイン!今回は3周年の特別バージョンです。

久しぶりのうっちーで「すごい」「おいしい」しか言葉が出てこなかった……。何回も行ったことあるのに、毎回感動させてくれるのすごすぎるんです。

スポンサーリンク

 

語彙力皆無ですが、せっかくなので3周年メニューをご紹介させていただきます。多分写真見ただけじゃ全然伝わらないし、今の私にこの美味しさを表現できないので、スイーツ好きの方は是非とも予約してみてください。

 

▼メレンゲとくるみ


メレンゲの上にくるみのペーストと、くるみの粒。その上にお塩が少々。お塩が引き立てるくるみがたまりません

 

▼山椒のお出汁のスープ

お砂糖と一緒に山椒のお出汁を出したスープ。和を感じるお椀です。スッと感じる出汁の旨味と、後に残る旨味と甘味。和食のお椀からスイーツにも転用できないかと考えられたそう

 

▼桃のパフェと牛乳アイス

桃が美味しいのはいわずもがな。美味しいフルーツはできるだけそのまま出されるそう。桃の下には桃のジュレ。そしてのその下には牛乳とさとうきびのアイス。ミルク感があるのに濃くない、夏が嬉しくなるアイスでした

 

▼ハスカップのゼリー

北海道以外ではなかなか出回らないハスカップ。桃の甘さのあとにさわやかな酸味のハスカップ。ブルーベリーのようでもっと爽やか。はじめてハスカップをいただきました

 

▼看板メニューのみるく×たっぷりバニラ

いつものみるくじゃない!紅茶?と思ったら、この黒い粒はぜーんぶバニラ。(トップ画像はいつもの「みるく」なので違いが明らかですよね!)タヒチのボラボラ島のバニラを現地の方に頼んで入手されたそう。こんなバニラはまず日本で手に入らないそう。バニラのいい香りと、新鮮なバニラがたっぷり入ってるのでプチプチ食感も。さらにこのバニラに負けない力強いたまご感が濃厚なスポンジ。美味しすぎる…

 

▼ビーフジャーキーのバターサンド

え?という感じですが、合うんですねぇ〜。そもそもうっちーのパイ×バタークリームが大好きなんですが、これははじめにパイの小麦とバターの美味しさを感じてると後からくるビーフジャーキー。年間10頭しか流通しない牛のようです。たった二口で終わってしまうのが悲しいくらい大好きでした

 

▼角切りトリュフのバタータルト

香りだけじゃなくて味も感じてもらえるようにと、たっぷり黒トリュフを乗せたタルト。贅沢すぎるでしょーーーー!トリュフって香りで楽しむものだと思ってましたが、これだけしっかりあるので噛み締めながらいただきました。トリュフの香りとキノコの食感のあとにやってくるバター。新しすぎるし美味しすぎます。

 

▼水チョコ

最後は水チョコ。生クリームとではなくて水と作った生チョコレート。水と作ってるからカカオの香りが強くて、すっと口の中で溶けていく。インパクト大のトリュフのあとに、カカオの大人な香りで現実に戻ってこれました

はじまった瞬間から終わりを意識して寂しさを感じながらはじまったコース。またまたうっちーが大好きになりました。

一品一品どう作られたのか、どこにこだわってるのかを教えてくれるので、脳でも美味しさを堪能できるのも好き。3周年のあとはモンブランシーズンが待っているので、予約をして帰りました。本日もごちそうさまでした!!

 

おかしやうっちーケーキ / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅
昼総合点★★★★★ 5.0

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-27-9 ウエスト青山 1F
北参道駅 徒歩3分、千駄ヶ谷駅 徒歩5分
完全予約制(1日4組限定、電話にて予約)
イートイン:13時,14時,15時,16時で予約
テイクアウト:電話での取り置き優先(要電話予約)
不定休(インスタグラムで確認可能)

  • このブログを書いている人

なおみ

アラサーの食べることが大好きな働きウーマン

-東京グルメ

Copyright© This is Naomi , 2022 All Rights Reserved.