東京グルメ

神保町のロジウラの小料理屋「卯佐」でしっぽりご飯

更新日:

行きたい行きたいと3〜4ヶ月言ってたお店。ようやく行けました。
ランチは現在お休み中夜の予約は18:30までで、土日祝はお休みお席は10席ということでなかなか行けてなかったお店です。

18:30予約で着いたときには満席だったので、店内の写真はありませんが、L字のカウンターのみの、こじんまりとしたお店です。

 

▼お通し こはだのにぎり

お通しにこはだ、テンションがあがります。

 

▼からすみ


お酒飲まなくなっても、お酒のアテが好き。
でもからすみ食べてたらやっぱり飲みたくなってしまい、おちょこ2杯ほど日本酒をいただきました。
日本酒と合いますねぇ。

 

▼白子ポン酢

白子の季節。クリーミーで美味。

 

▼野菜の焼き浸し

お出汁がたっぷり染み込んでいました。
しいたけ、ズッキーニ、れんこん、さつまいも、ガボチャ、ししとう、みょうがとたっぷりお野菜です。

 

▼沢ガニの素揚げ

食べログに載っている写真を見て、食べたいと思っていたもの。
しばらくお酒にいれて、酔っ払わせながら泥を吐き出させてからあげていました。

口が切れそう…って思いきや意外とふつうに食べれました。香ばしくておやつみたいにな感覚でパクパク食べれちゃいます。

 

▼車海老とマツタケの土瓶蒸し

マツタケの香りがすごい。秋ですねぇ〜

 

▼鳥のたたき

歯ごたえがあり美味しかったです。


ちょこちょこもりもり食べて1人6,000円ほど。女将さんも物腰が柔らかく、ホッとできる、渋いお店でした。

 

卯佐割烹・小料理 / 神保町駅九段下駅水道橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

東京都千代田区神田神保町2-16-2
神保町から徒歩4分
03-3261-8008
18:00~23:00
定休日:土日祝

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 大学時代は、薬剤師資格は取るもIT会社でインターン三昧。1年目は営業!という思いから1stキャリアは外資メーカの営業職で、4年目になりました。

-東京グルメ

Copyright© This is Naomi , 2019 All Rights Reserved.