福岡グルメ

オトナの隠れ家「中島町倶楽部」|福岡グルメ

更新日:

まさに「オトナの隠れ家」という名前がふさわしいお店。

中島町倶楽部(なかしまちょうくらぶ)に行ってきました^^

 

よく参考にしているグルメ雑誌「福岡本 」にも載っている、気になっていたお店。

お店の前までくるとまさに「オトナの隠れ家」。ちょっとドキドキしながらお店に入ります。

他のお客さんもいらしたので、店内全体の写真は撮れず…

厨房を囲むコの字型のカウンター席です。他にテーブル席もありました。

 

まずはじめに出てきたのは、

■水出しの八女茶

オトナ…。こい〜〜お茶が体にしみわたります。

 

■長芋のそうめん仕立て、赤ウニのせ

いきなり美味しそうなのが

長芋はシャキシャキおいしくて、赤ウニは濃厚〜〜

 

■岩牡蠣のトマトシャーベトのせ

夏の岩牡蠣、おいしい。

トマトのシャーベト??って思ったけど、これが合う!ジメジメしてた夏を忘れる爽やかなお味。

 

■生のハモ、梅肉のせ

ハモを生で食べたのはじめてかもしれない…

梅との相性抜群です。

 

■アラ・イカの酒盗和え

アラもイカも心地のいい歯ごたえ。

この酒盗和えは、中島町倶楽部でいつも出る定番の一品みたい^^

 

■くじらとセロリ

あんまりにもくさみがないから、言われなきゃクジラって分からないくらい。

 

■ハモと松茸の土瓶蒸し

夏に松茸が食べられるなんて。高そう…w

お出汁がおいしくておいしくて。一気に飲んじゃいます。

 

■アナゴとなす

おしょうゆとともに香ばしく焼かれたアナゴ。

上にはごぼうのフライ。食感も楽しい。

 

■稚鮎ときゅうりペースト

稚鮎ってなんでこんなにかわいいんだろう…。

ホクホクのあゆ。きゅうりのペーストって不思議。でも美味しいからもっと不思議。

 

■じゅんさいと桃

フルーツの入ったお食事って好き。

ももとジュンサイを、ちゅるちゅるちゅる〜っといただきます。

 

■佐賀牛イチボ、モロヘイヤのペースト

肉感がぎゅっとつまった佐賀牛。

赤ワインと一緒にいただきたくなっちゃうね。

 

■とうもろこしご飯

しめは土鍋で炊いたとうもろこしご飯。

お米はもちろん、トウモロコシの程よいシャキシャキ感がたまらない〜〜

 

ちょこちょこ出てくるから、まだまだ食べれる〜〜って思ってたのにお腹いっぱいになっちゃう。けど「デザートもありますけどいかがですか?」なんて言われたら…

 

■追加:季節のフルーツもなか

いちじくのもなか。さっくさくで中にはアイスとあんこ。

 

で、ごちそうさまです^^

 

何食べてもおいしくて、大将もおもしろくて大満足でした。

 

メニューはこんな感じ。

コースは8,000円と12,000円の2つ。

コースのお料理は単品メニューではなく、手の込んだものを出してるんだって。だからコースがおすすめ。

 

中島町倶楽部
福岡県福岡市博多区中洲中島町4-21
中洲川端駅 徒歩4分
092-291-0920
17:00~翌1:00
定休日:日曜・祝日

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 優良企業ではたらきつつ、フリーランスへあこがれています。平日の日中は外資系企業のセールウーマン

-福岡グルメ

Copyright© This is Naomi , 2018 All Rights Reserved.