サラリーマン

仕事に慣れてきたかは、土日の起床時間でわかる

更新日:

サブタイトル:新卒3年目営業職、はじめての担当交代

 

というわけで、最近はじめて担当交代のため疲れきった日々を送っておりました。

 

「変化」って思っているよりストレスなんですよね。ストレス度合いは人によるし、ストレス耐性も人によるけど、誰にとってもある程度はストレス。少なくとも私にとってはストレス。

 

担当交代さらにいくつか企画が続いてで、だいぶ疲れておりました。

 

担当交代あとは気が張っているので、元気もりもりだったんですが、その1ヶ月後。なんだかヘロヘロ…

土曜日の起床時間17:30とか。笑

 

加圧トレーニングの予約18:00で慌てて飛び起きて、顔洗って着替えてGOみたいなこともあったり。(もちろん寝起きで体はぜんぜん動かない)

 

翌日日曜日はかろうじて昼過ぎに起きて、という生活。

 

スポンサーリンク

 

27年間生きてきてなんとなく分かってきたことは、思っているより自分がしょぼいということ。

担当交代だけでだいぶ疲れちゃったんですよね〜。しょぼ〜〜。

 

でも土曜は夕方まで寝て、日曜は昼過ぎまで寝る。というのを2週間ほど過ごしたら、翌週からは土曜は昼過ぎまで寝て、日曜は朝から外出に変わり。そのあとは土曜も朝起きて家事をして、昼から外出に変わっていったんです。

 

あぁ〜〜しんど。私しょぼいなぁ〜〜〜って思っても、そのしんどさも、しょぼさもずっとは続かないんですよね。

できなかったこともやり続ければできるようになるし、忙しさにもだんだんと慣れる。

 

慣れないことをしたときは、疲れてる自分を認めてあげて、存分に休む。土曜日の夕方まで寝てもいいし、日曜日だって昼過ぎまで寝てもいい。

すぐに慣れるし、すぐにできるようになるから。

 

土曜の朝、早く起きれるようになったら新しいことに慣れてきたアカシ。次のステップに進む合図。

 

 

まとめ

仕事に慣れていないとき:土曜夕方起床、日曜昼起床

仕事に少し慣れてきたとき:土曜昼起床、日曜朝起床

仕事に慣れてきたとき:土曜朝起床、日曜朝起床

 

 

おしまい。

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 優良企業ではたらきつつ、フリーランスへあこがれています。平日の日中は外資系企業のセールウーマン

-サラリーマン

Copyright© This is Naomi , 2018 All Rights Reserved.