日常

日曜日の朝、空腹感がおしえてくれたこと

投稿日:

日曜日の朝

 

夢の中でパンケーキを食べていた。

 

だからどうしてもパンケーキが食べたくて。家で焼くパンケーキじゃなくて、ちゃんとしたおいしいパンケーキが食べたくて、福岡で有名なパンケーキのお店「白金茶房」へ行くことに。

 

サクッと準備をして、腹ペコでお店に到着。

 

人気店なだけあり、5組ほどの先客。

本を読んだり、音楽をきいたり、ツイッターを見ながら時間を過ごして30〜40分ほどたったかな。ようやく次はわたしの番。ってなったとき

 

「お待たせしました〜2名でお待ちの◯◯さま」

と後ろの人が呼ばれ困惑。予約っぽくもなかったしなぜ?

スポンサーリンク

 

店員さんに確認すると、待つときは店員さんに声をかけて、店員さんに名前を伝えないといけないんだって。

空腹をすでに1時間ちかくがまんしているわたし。思わず泣きそうに…

 

「え…」

 

空腹とショックのあまり言葉がでてきません。

 

並んでたけど名前を伝えてなくて、いま一番前まできたことを伝ると、無事次呼んでもらえることに。

うれしくて、ホッとして。

 

ほんとはわかりにくいオペレーションにイラっともした。したけどお腹減りすぎてると怒るエネルギーって湧いてこないのよね。だから、ただただよかったなぁって。

 

日曜の朝、空腹感がおしえてくれたこと。

それはふだん使っている怒りへの無駄なエネルギー。怒るエネルギー分、感謝ができたらもっとおだやかに過ごせるよね。

 

パンケーキはね、とってもおいしかった。

プレーンが美味しくて美味しくて。パンケーキの質感と、バターの甘い香り。メープルシロップもホイップクリームもいらない。そのままが一番。

日曜の朝、空腹感がおしえてくれたこと。

それはそのまんまのおいしさ。空腹だと味覚がはっきりしてきて、そのまんまの味が楽しめる。

 

ブランチセットで、パンケーキにサラダも食べたけど、ぜんぜんまだまだお腹減っていて。腹5分目くらい。でもこれくらいでちょうどいいのかも。

 

日曜の朝、空腹感がおしえてくれたこと。

それはいつも食べ過ぎているということ。まだ食べれる状態の方が体が動くし、眠くもならない。カフェにも気軽に入れるし、誰かからご飯の連絡がきても飛んでいける。(まだ連絡はない。)

 

日曜の朝、空腹感がおしえてくれたこと。

それはなんでもブログのネタになるということ。

 

おしまい。

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 優良企業ではたらきつつ、フリーランスへあこがれています。平日の日中は外資系企業のセールウーマン

-日常

Copyright© This is Naomi , 2018 All Rights Reserved.