日常

異動を迎え、3年間の福岡営業経験を振り返ってみる

投稿日:

▲糸島のカフェにて

 

この度2019年6月末をもって、福岡での営業から異動となりました。

7月からは東京の本社で勤務します。

新入社員で福岡の配属となり、社会人として営業をした3年間を振り返ってみます。(ただの備忘録です。)

スポンサーリンク

 

はじめての一人暮らしは大変だった

▲らくらくパックで引っ越ししている写真。文字通りらくらくでした。

 

社会人1年目の8月、福岡への配属が決まり、はじめての一人暮らしがはじまりました。

はじめのうちは自炊を楽しんで、土日にまとめて料理をして、タッパーに詰めて冷蔵や冷凍をして。でももともと家事全般があまり得意じゃなかったんだよね。

2〜3ヶ月したら飽きちゃって、まったく料理をしなくなったなぁ。

食べに行くのも、買いに行くのもめんどくさくて、晩ごはんがよくじゃがりこになっていました。

 

先日も友人から「最初のころは晩ごはんにじゃがりこ食べたとか言ってて、こいつ大丈夫かって思ったわ笑」と言わたくらい、本当にじゃがりこばっかり食べてた。

だからよく風邪もひきました。

月1回、土日になると熱が出たりしたなぁ。

 

1年目は仕事もぜんぜんうまくいかなかった

▲社会人になる直前の写真

 

プライベートはそんな感じでだめだめだったんですが、仕事もぜんぜんうまくいかなくて。

今思えば、コミュニケーション能力がなくて、どこかに落ちている正解を探してばかりだった。

 

自分から聞けばいいのに、相手の時間を奪うことばかりに気を取られて、聞くタイミングが掴めなくて、なにを聞けばいいのかも分からなくて。それでいて「なんで教えてくれないの?」って思ったりもした。

 

やめてやる!と思ったことはなかったけど、なんでこの会社に入っちゃったんだろうって後悔したことは数え切れないくらいあった。(自分がいけないのに、環境のせいにしてしまうのって、うまくいかないときにやってしまいがち…)

 

仕事もぜんぜん終わらなくて、24時まで内勤をして、そこから晩ごはんを食べに行って、2〜3時までお酒を飲んで、なんてして。

そりゃ体調崩すよね。土日は寝てばっかだったなぁ。

 

はじめの1年間はじゃがりことお酒でストレスを発散していました。

スポンサーリンク

 

2年目:変化は突然に

▲そのころ初めてSUPをした時の。福津海岸にて

 

2年目になって少ししたころ、仕事がつかめた、というのかな。

どうしたら成果がでるのかが少し見えた瞬間があって。

そのころは「わかった」が心の口ぐせになってた。

 

今まで見えてなかったものが急に見えてきて、あぁそういうことかって。これ、めちゃくちゃ気持ちいいんだよね。

 

自分の中でのちょっとした成功体験のおかげで一気に変わった気がする。

 

営業所での自分の立ち位置が分からなくて、会議にもついていけなかったのが、1年かけてやっとわかるようになったの。

あぁ、わたしって不器用なんだっていう気づきでもあった。

 

3年目:思い描いていたキャリアに疑問をもつ

▲ちょうどそれくらいのころの写真

 

入社する前から、3年間営業をして、そのあとはマーケティングに行くんだって思っていました。

理由は単純で、「ビジネスで大事なのは営業とマーケティング」と本で読んだから。(今ではそれが正しいわけでも、正しくないわけでもないことを分かったんだすが)

 

3年目は運よく、マーケティング部門へ短期アサインという形で3ヶ月ほど関わらせてもらえ、そこで「ん、マーケティングって思ってたのと違う。マーケって営業の延長なんだ」と気づきがありました。

これは色んな人に聞き、業界特性だと知りました。

 

そして、今まで描いていたキャリアプランが自分のやりたいことではないと思い始めました。

 

じゃあわたしのやりたいことってなんだろう?

簡単に答えがでる問いではありません。

フリーランスもいいなぁと思ったり、他の業界ってどうなんだろうと考え始めましたが、どれもしっくり来ず。

 

やりたいことなんて見つからないよ。というのがわたしの出した答えでした。

やりたいことが見つからない、だから探す。

やりたいことがないから、まず目の前のことを頑張る。

分からないことも考え続けて、そして行動を続けることが大事なんだと思うようになりました。

 

やりたいことがある人はかっこいいし、すてきです。でも一握りだとも思います。本当はありもしないやりたいことに振り回されるくらいなら、やりたいことを見つけられてない現状を受け入れようと思うようになったのがこのころ。

スポンサーリンク

 

4年目:本社異動は突然に

▲一番長く担当したエリアにある大宰府跡地にて

 

そして4年目、本社へ異動になりました。いつも変化は突然に。

キャリアを思い描けなくなって、足踏みしてたら変化がやってきた。

 

正直わたしは能力が高い方ではないと思う。営業成績でトップになれたことはないし、はじめに言ったとおりもとはコミュニケーション下手。(今は中くらいにはなれたと思う)

かわいがられ上手でもないし、下っぱの仕事もちゃんとやれてなくて。

 

でもありがたいことに、評価してくれる人もいて。それに答えられるようがんばろうと思うわけです。(当たり前に、評価しない人もたくさんいるんだろうな)

 

激励の言葉をくださった方々、本当にありがとうございます。すごく励まされたし、その言葉があるから頑張れます。

 

 

ということでつれづれなるままに、3年間を振り返ってみました。

来月から新しい仕事、がんばります。

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 大学時代は、薬剤師資格は取るもIT会社でインターン三昧。1年目は営業!という思いから1stキャリアは外資メーカの営業職で、4年目になりました。

-日常

Copyright© This is Naomi , 2019 All Rights Reserved.