日常

金曜日の判断はtoo muchになるよね問題

投稿日:

よく分からないタイトルつけてごめんなさい。そんなタイトルの記事を開いてくれてありがとうございます。

 

金曜日の判断はtoo muchになるよね問題

これはまさにわたしが金曜日におちいった問題でして、この問題についてちょっと考えてみようと。

 

仕事で発注をすることがあります。その発注を金曜、特に金曜のお昼以降にしてしまうと、発注の量がちょっと多くなってしまう=too muchになりがちじゃないですか?というお話です。

スポンサーリンク

 

わたしはtoo muchになることがあって、たぶんその理由は疲れてたから。

すっごい疲れてるわけではないので疲れてる認識はないんですが、やっぱり金曜日は大なり小なり疲れてる。疲れてるときの判断はうまく行かないので、発注するとき足りないよりは多いほうが…と無意識にtoo muchな判断をしてしまう。

 

 

これって結婚式とも似ているなと思って。(結婚式したことないので完全なるイメージです。)

結婚式ってあれもこれも決めなきゃいけない。まず誰を呼ぼう?誰にスピーチしてもらおう?席次は?全体の構成は?ドレスはどんなの?テーブルクロスの色は?お花はなににする?…とかとか。

 

判断することに疲れてくると、すすめられるがままになる部分が、少なからずあるんじゃないでしょうか…。(結婚式したことないのに知ったかで話してすみません。わたしのイメージです。)

 

スティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着るのは、少しでも判断することを減らすため。というのは有名な話ですよね。

アインシュタインも同じスーツの別モデルを複数購入していたと言われているし、オバマ元アメリカ大統領もほぼ毎日同じスーツを着るし、Facebookのマーク・ザッカーバーグも。

 

彼らは”服を選択する”という判断をなくしてる。

 

 

なにが言いたいかというと、金曜日に頼んだものが少しばかり量が多かったのは仕方なかったよね、という言い訳と。同じことは繰り返さないように出来るだけ発注は月曜とか、せめて木曜までにおわらせておこうとということ。

つまり反省しています。

  • このブログを書いている人

なおみ

27才会社員ブロガー。 大学時代は、薬剤師資格は取るもIT会社でインターン三昧。1年目は営業!という思いから1stキャリアは外資メーカの営業職で、4年目になりました。

-日常

Copyright© This is Naomi , 2019 All Rights Reserved.