日本大好きオーストラリア人から聞いた、「日本のココが好き」「ココが難しい」

2017.10.25日常

日本大好きのオーストラリア人の友人。1年に2,3回ほど日本に遊びに来るほど大好き。仕事でオーストラリアと韓国の行き来が多いみたいですが、韓国に来た後、時間があれば日本によってくれるんです。

周りからもどうしてそんなに日本ばかりに行くんだ?と言われても、「好きだから」と答えるそう。そんな彼に聞いた「日本のココが好き」「ココが難しい」を書いてみました。

日本が好きな一番の理由は「人」!誠実で、仕事が早くて正確。

そんな日本人にまつわるエピソードを話してくれました。

 

今回の日本への旅で財布を落としてしまったそう。途中で気づいて駅員さんに相談すると、すごく丁寧に対応をしてくれたそう。そして探し始めて10分で財布発見!

「たった10分で見つけ出してくれた!すごいよ!」

 

「その後150km離れているところまで行っちゃたことが分かって、郵送するか、自分で取りに行くか選択肢をだしてくれた。でも新幹線に乗ったら1時間半で着いちゃった。普通は150kmって言ったらすごい時間がかかるって考えるのに、日本の乗り物はアメージングだね。」

 

「しかも、財布の中身は全部入ってたんだよ!ありえない。だってこの財布を見つけた人はお金を得られるチャンスなんだよ。なのに盗まずに届けてくれた。オーストラリアじゃありえない!韓国でもありえないよ!

 

と声を大にして教えてくれました。駅員さんの誠実な対応、財布を盗まず届けてくれる人がいること、だます人がおらず安心して旅ができること、掃除がきちんとされていることがすごいことなんだって。そして、何より日本にいる友達が好きだから、こうやって日本に何度も来たくなるんだって。みんな誠実で、真面目で、でも面白い。

誉め殺しですね。

日本人の悪いところ、難しいなって思うところはどんなところ?

誉められてばっかりだとくすぐったいので、聞いてみました。

 

「意見がわかりにくい」

他の国の人と比べて、言いたいことが理解しにくい。

 

「例えば、デートに誘う時。日本人は、『デートしようよ』っていうストレートな言い方をしないし、そういう言い方を好まない。それにいいよって言ったとしても、本当はNOな時もある。とっても難しい。」

 

男女間だけでなく、こういうことはよく感じるみたいです。日本人同士では分かると思うけど、外国人にとっては難しい。そこを理解したいと思うけどねって。

 

他にも、英語が話せない人なんていない。「恥ずかしがらない」ができないだけの話になって、すごい同意していました。本当に日本人はシャイだ。そこがよさでもあるけど、もっと自信を持っていいし、自信があることを恥ずかしいことだと思わなくていいって。たしかにそうだなぁ〜。

 

日本が好きな外国人には日本がどう写っているのか?面白い話が聞けました。