実は「社会人インターン」していました。副業禁止&土日仕事も入るけど

2018.04.09日常

3ヶ月という短い期間ではありますが、「社会人インターン」というものをしていました。といっても転職希望ではありません。ただ自分のやってみたい仕事をやってみたくて、本業でも活かせることだと思って。

 

私の会社は副業禁止。平日はがっつり仕事だし、土日だって仕事が入ることもある。でもできました。

 

社会人インターンをしようと思ったきっかけ

社会人になってちょうど2年が経つというとき。研修も長かったから、仕事をはじめて1年ちょっと。ようやく仕事にも慣れてきて、できることも増えて、でもできないこともたくさんあって。今の仕事でもまだまだだけど、でも少しだけ余裕ができた頃。

 

働いていてイヤダイヤダって思うことが減ったのに、それが怖くなったんです。楽しく仕事をして、頼られることも少しずつできてきて、そこに満足しはじめている自分が怖かった。

仕事を頑張ろうという気持ちと、営業力で越えられないだろう先輩たちの存在と、ブログが好きな自分と、Webをメインとする仕事がしたいという気持ちと。

 

今の仕事も楽しいけど、本当にやりたいことってなんだろう。

今後も続けていきたい仕事って今の仕事じゃないよな。

会社からもらえる十分なお金のせいで何か失った気がする。

 

今の仕事でも半人前なんだから、まずはそこをしっかりしないと。

まだ勉強も足りないし、分析なんて全然できてないもんね。

 

そんなことを取り留めもなく考えていました。

 

ただ、とにかく怖かった。今に満足し始めている自分が怖かった。ちょっと上手くいって、ちょっと評価してもらえてそこに喜んでいる自分が怖かった。ここで満足しちゃう自分が怖かった。

怖くて、とにかく怖くて、それで新しいことをはじめようと思ったんです。

 

新しいこととして、社会人インターンを選んだのは、実践的な勉強をしたかったから。だからただ知識を習うのは違うと思いました。自分で何かをするのもありだけど、自分の範囲では限界があるから、人の力を借してもらおうと思った。だから社会人インターンという選択を選びました。

 

社会人インターンって何したの?

 

会社  :個人事業主

職務  :Webサイトの更新作業、セミナーの資料作り

勤務形態:原則週1日(土or日)

給与  :なし(副業禁止のため)

その他 :適宜サイト作成、SEOに関して質問させてもらう

 

 

こんな感じです。

 

「副業禁止なので給料はいりません、雑務は一通りできると思うので勉強させてください」ってお願いしました。原則週1日ではありますが、土日に仕事が入ることもあるのでその点もあらかじめお伝えして、了承していただきました。

 

Webに関することをしたかったんですが、どういうところにお願いしたらいいのか分からなかったので、Webサイト作成などを仕事にしている個人事業主の方にお願いしました。

 

社会人インターンやってよかったこと、よくなかったこと

《やってよかったこと》

はじめてのことができた

新しいことをはじめてワクワクした

個人事業主がどんな生活なのか知れた

本業で活かせる話も聞けた

ブログでの悩みも聞けた

いつもと違う目線のアドバイスがもらえた

《よくなかったこと》

休みが減る!(笑)

作業だけで終わってしまうこともあった

 

 

やってよかったこと

新しいことをはじめたってだけでワクワクしました。目の前のことで精一杯で、なんとか仕事がこなせるようになった状態。つまり与えられたものしかできていない状態から、自分から何かを得に行く。

普通の仕事だって自分から学びに行くことはたくさんあるけど、こうやって自分で新しい環境に飛び込んで、新しいことをはじめるっていうのはやっぱりワクワクします。

 

やった内容だけ考えると大したことないことかもしれません。でも確実に普段はやらないこと。

 

それから、ただ人と会って話すだけでも刺激ってもらえる。その相手が自分のいる環境とは違う環境にいる人で、自分がやりたいなって思う仕事をしている人。そのコンタクト自体にすごく価値があったなとも思います。

 

違う環境の人、自分がやりたい仕事をしている人、本業でも活かせる内容をしている人。だから自分のキャリアや、本業でのアイディアももらえました。

 

よくなかったこと

休みが減る、って当たり前なんですが…(笑)

 

ただ、休みが減ることをよくなかったと感じるのも、作業だけで終わってしまうのも同じ理由からくること。それは、そこで働くことの目的意識やその日に学びたいことへの意識が低かったから。これにつきます。

 

なんのためにそこへ行くのか?なにを得たいのか?

いろいろ迷うことがあるからこそ社会人インターンをしたわけですが、人を巻き込んでいる限り、自分自信の時間も使っている限り、それはもっともっと明らかにしなくちゃいけなかった。反省点です。

 

おわりに

今回新たなプロジェクトにアサインされ、東京への行き来や業務量が増えるため、一度社会人インターンを終わりにしました。すごく自分勝手だと思います。勝手にやってきて、勝手に去っていくわけだから。

 

それでも入社するより前からやりたいと言っていた業務に近づけるからということで、応援の言葉をいただきました。「勉強になったならよかった」「私も助かりました」と言ってくれました。

 

「やりたい」って思うことは、人を巻き込むことかもしれません。人に迷惑をかけるかもしれません。でも、多分自分が思っているよりも人はずっと優しくて、寛容で、そして応援してくれる。

 

自分の行動には自分で責任を持たないといけない。同時に、自分のやりたいことはやらなければいけない。これは義務です。

 

自分を大事にできない人が、他人を大事にできるわけない。

 

この言葉は真理だと思う。「やりたい」と思うことは、多少の壁があってもできる。やらなきゃいけない。だから社会人インターンをしてみてよかった、です。

2018.04.09