エスプレッソも美味しい【オスピターレ】店舗があるのは博多駅だけ!福岡でしか味わえないスフォリアテッラのカフェ

2017.12.15福岡グルメ

以前福岡のおすすめ手土産としてオスピターレの記事を書きました。

今回はそんなオスピターレのイートインでしか味わえない魅力をお伝えします!

 

イートインならお得にスフォリアテッラを食べれちゃう。店舗は博多駅のマイング内のみ!

 

2015年にオープンし、『マツコの知らない世界』で取り上げられたオスピターレ。日本ではじめてスフォリアテッラの販売をはじめ、番組では「絶対にブームになるスイーツ」として紹介されました。

マツコが感動したように、私もスフォリアテッラのあのザクザクとした食感のとりこに。加えてなめらかでしっかりとしたクリームもたまらなく、無性に食べたくなっちゃうんです。

 

小さめのサイズでありながら、1つ300~380円ということでちょっとお高めなスフォリアテッラ。小さいけどクリームぎっしりだから満足感はあるんですけどね。

そんなスフォリアテッラ、実はイートインするとお得に食べれちゃうんです。

 

なんと、ドリンク+スフォリアテッラで550円

ドリンクはコーヒーかカプチーノが選べます。スフォリアテッラの味はなんでもOK。380円のスフォリアテッラを頼めば、ドリンクは170円。安い。しかもここのエスプレッソはこだわりがすごいから驚き!

 

日本で5店舗しかない、イタリア認定のエスプレッソ

店内にあるこのマーク。

これは、イタリア認定のエスプレッソを提供するお店だけに与えられるもの。

下の数字の「005.0086.17」は日本で5番目、世界で86番目の認定店で、2017年に認定したことを示すそう。

 

認定を受けるためには、エスプレッソマシーン、コーヒー豆を認定されているものを使っていることが第一条件。環境が整ってから、イタリア人が実際に店舗に来て、エスプレッソを飲み、味に問題がなければ無事認定されるそう。

もちろんどんなに材料や道具が良くても、わざわざイタリアから来ているのだとしても、味が基準に達していないとされれば認定されない厳しいもの。

なので認定を受けるときは結構緊張したと、バリスタの方がおっしゃていました。

 

そんなこだわりの詰まったエスプレッソで作られた、カプチーノはこちら。

冬らしい雪だるま。かわいい!

まろやかで、エスプレッソのトゲトゲした感じがまったくないカプチーノ。

しかも、この上のフォームが時間が経ってもずっとこのままなんです。時間が経つと、フォームに穴が開いてなんだかかわいそうな感じになっちゃうことってありますよね。それがない。ずっとフォームはふわふわで、緻密な泡のまま。

 

 

スフォリアテッラもカプチーノも本当に美味しいので、ぜひぜひ博多駅のカフェタイムに利用してみてください!