福岡で自然を楽しみたいなら糸島へ。1日で満喫、糸島観光

2017.12.15福岡の遊び場

福岡へ来て早1年。食の街、福岡へはありがたいことに友人がよく遊びに来てくれます。私もようやく福岡を一人前に案内できるようになってきたので、オススメの糸島観光ルートを紹介しちゃいます。6時間ほどのコースです。

車は必須。まずはレンタカー

糸島へ行くなら車は必須。電車も通っていますが、観光スポットは点在しています。車がなければレンタカーを借りるのがベスト。市内から1時間もあれば糸島へ到着できます。

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカーなら安く借りれるレンタカーショップが検索できます。

 

マイナスイオンを全身で感じる、白糸の滝

所要時間:60分

太陽の光と、滝から溢れ出るマイナスイオン。白糸の滝。

近くのベンチに座って、じーーーっと見ていられる。壮大な自然の前では心が穏やかになります。

 

山奥に位置するため景色も抜群。実は冬に滝を見に行こうとしたら、山道だということもあり、道路が凍ってスリップした車があり行けませんでした。なので今回ようやく来れた白糸の滝。めちゃくちゃオススメです。

 

川でのヤマメ釣りも2,000円でできます。釣った魚は100円で焼いた魚と交換してくれます。流しそうめんもあり、自然を満喫できるスポット。ただ夏のハイシーズンは大混雑。夏に行くなら午前中の方がよさそう。

 

ビーチが見えるカフェでランチタイム@カレント

所要時間120分

カレントに来るのは何回目だろう…。糸島で一番オススメのカフェ。目の前に海が見え、緑もあり、ご飯も美味しい。

ただ常に激混み。電話での予約はできないので、実際にカフェへ出向き名前を書くシステム。30~60分待つと思って行くのが◎。待っている時間に周りをプラプラするもよし、車で他の場所に行くもよし。

 

目の前には、赤いバスのジェラート屋さん。そして海が広がっているので、個人的にはプラプラとするのがおすすめです。近くには糸島のにいる職人さんによる雑貨屋さんも。お兄さんが優しく、店内に入ると三ツ矢サイダーをくれました(^^)

 

デザートも美味しいので、ケーキも食べたいところですが、晩御飯もあるのでがまんがまん…。

 

遊覧船で天然記念物を見に行けちゃう、芥屋の大門(けやのおおと)

所要時間60分

「芥屋の大門」高さ64m、奥行き90m、幅10mある国が指定する天然記念物。

1人700円で遊覧船に乗ることができ、天然記念物を目の前に見ることができます。荒波にささえられてできた自然のオブジェ。こんなものが自然にできるのかと驚かされます。

 

9:30から16:30まで30分おき(平日は45分おき)に遊覧船が出ています。遊覧船自体の所要時間は30分ほど。昔ながらの船は、海が近くワクワクします。

 

営業は4月〜11月、第2,4水曜日は定休日です。

 

糸島の最後は水平線に沈んでいく夕日

これは海が見える場所ならどこでもOK!適当に海岸沿いで車が止めるところを探しました。夕日ってなんてきれいなんだろう…。海面に反射する光がキラキラと光る、幻想的な空間。

 

だからと言って夕日を直視しすぎると、海面だけでなく目もキラキラ、じゃなくてチカチカしてくるので注意してくださいね。

 

 

スポットとしては3箇所ですが、ゆったりとしたい人にはぴったりだと思います。糸島にはたくさんの観光スポットがあり、いろいろ回りたくなっちゃうのですが、個人的には3〜4箇所がいいかと思います。